信越明星株式会社

信州そば
信州そば
無農薬栽培

長野県安曇野市でそばの無農薬栽培を続ける青柳さんと宮澤さん親子。今回は、彼らが作ったそばの実を使った信州ならではの生そばをご案内します。

〜 信州でそばの実を育てる 〜

生産者として納得できる農業を続ける

青柳さん

安曇野市は、北アルプス山麓に広がる地域です。豊富な地下水や肥沃な大地、昼夜の寒暖差などに恵まれた県内有数の穀倉地帯です。安曇野が持つ生命力をいかした農業を将来にわたって続けていきたいので、無農薬栽培に挑戦しています。その分、畑作業の手間はかかりますが、労を惜しまずに育てることにやりがいを感じています。減反政策でそばの実づくりをしていた宮澤さん親子も、私の考えに強く共感してくれ、 本格的な無農薬栽培に取り組むようになりました。種から栽培方法まで私がしっかり指導し、今では約15ヘクタールの畑で栽培をしています。これからも妥協することなく、生産者として納得できるそばの実づくりに専念していきます。

〜 そばを製麺する 〜

オール信州のそば粉、小麦粉、水で香り豊かな生そばに仕上げました!

製麺

実がしっかり詰まった香りの良い青柳さんたちのそばの実を甘皮まで挽き込み、県内産の小麦粉とブレンド。風味の良い5割そばにしています。製麺所近くを流れる八ヶ岳源流の千曲川の伏流水をくみ上げ、最新のろ過システムで軟水に調整。良質な水を使用することで、「そばの香りとコシ」を楽しんでいただける麺に仕上げ、甘めのつゆと一緒にお届けします。